Image Alt

沿革

1976年に創設されてから、安達窯は幾度も台湾経済の波や陶磁器産業の転換期を乗り越え、
マグカップ受注生産の草創期からブランド確立と直営店運営まで発展してきました。
その間、新製品の一品一品に陶磁器の独特美と日常の実用性を兼ね備えるよう、デザインと開発を重ねてきました。
近年、台湾の文化クリエイティブ産業が生々発展する中、より多くの方に陶磁器の美が触れられるよう、
安達窯は幅広く新形態の製品や意匠小物を開発・リリースし、新しい消費層に働きかけています。